NEWS/BLOG

投稿者: sakumoto

寝る前のプロテイン摂取は脂肪増加には繋がらない

しっかりとトレーニングをしている方には寝る前にプロテインを飲むことによって以下のメリットがあります。

筋肉の回復
筋肉の成長
筋力の改善
翌朝の食欲の減少
必要タンパク質の確保

そして寝る前のプロテイン摂取は
脂肪分解には影響を与えない
とのことです。

寝る前の通常の食事(タンパク質、脂質、炭水化物が複合された食事)は脂肪の分解を妨げますがプロテインのみの場合は脂質代謝には影響をあたえないようです。

しっかりとトレーニングをしている方は体重1キロあたり1.6gから2gほどのタンパク質を摂取したいので、就寝前のプロテイン摂取は1日に必要なタンパク質量を満たすためには良い方法であると思います。

トレーニーにとっては当たり前の就寝前のプロテイン摂取ですが、減量中でも就寝前に気にせずプロテインは摂取してくださいね。

https://www.mysportscience.com/post/presleep-protein-does-not-make-you-gain-fat

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31504693/

空気清浄機を導入しました

この度店舗に空気清浄機を導入いたしました。


コロナ陽性者がなかなか減らない中、お客様により安心してご利用いただけるように安全対策を徹底していきます。

動かないことが健康に非常に良くないです。
筋肉を動かし活性化させ、代謝を良くすることが重要です。
出かけられない人はお家でスクワットや腕立て伏せをしてみてくださいね。

今年もありがとうございました

今年はコロナで大変な年でした。
途中休業要請もあり、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。
どうなるか不安な時期もありましたが、無事一年を過ごすことができました。
これもひとえに御来店くださったお客様のおかげです。
大変感謝しております。本当にありがとうございました。
来年は1月6日からの営業となります。
まだまだコロナ禍が続く状況ではございますが、お客様に満足していただけるよう安全対策の徹底と自身の向上に勤めたいと思います。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様良いお年をお迎えください。

メリークリスマス

今年はコロナで色々と大変です。
クリスマスは家で静かに過ごす予定です。(例年何処へも行かないですが)
毎年末に行く仮面ライダーの映画も今年は息子が興味がなくなって却下されました。クリスマスのプレゼントに仮面ライダーのベルトを提案しましたが当然それも却下、ガンダムのフィギュアも却下。スイッチのソフトだそうです。
年始の旅行もキャンセルしましたし。
PS5の抽選もハズレましたね。
あ、でも良いことありましたよ。
セブンイレブンで買ったガンダムチョコウエハース、最後の一個だったのですがシークレットカードが入ってました。プロトタイプガンダム!まさに残り物には福があるでした。


これだけコロナの影響が長く続くと活動量も下がり、ストレスが知らないうちに溜まりますよね。
筋肉量や消費カロリーの低下、ストレスホルモンであるコルチゾルの増加によって脂肪が増えやすくなりますね。
肉体的には家でのエクササイズ、精神面ではアシュワガンダやリローラなどのサプリがおすすめです。

本日のどうでも良い内容にお付き合いいただき有難うございました。
皆様良いクリスマスをお過ごしください。

筋トレにかかわらずタンパク質をとりましょう

筋トレをしてない場合でもタンパク質をしっかりと摂取しましょう。
タンパク質は筋肉、臓器、皮膚の材料となります。
また消化酵素もタンパク質でできてます。
肉、魚、卵、乳製品、大豆などから摂取できます。

タンパク質は代謝を高め、食欲を減らす効果があることがわかってます。
タンパク質はDIT(食事誘導性熱産生)が30%程で炭水化物5%、脂質4%に比べて非常に高いのでタンパク質の割合を増やすことはエネルギーをより多く消費することにつながります。

またタンパク質は炭水化物や脂質に比べ満腹感が増しやすいという特徴があります。
1日のカロリーのうち30%程をタンパク質にするともっとも減量の効果が高いようです。
※今までの摂取カロリーにタンパク質を足すのは減量にはつながりません。
あくまで今までのカロリーの範囲の中でのタンパク質の割合を増やすことです。

ではどれくらいのタンパク質摂取量が良いでしょうか。
特に筋力トレーニングをしていない場合は体重1kgにつき1g程
筋トレをしている場合は1.5gから2g程を目安にとってください。
但し体脂肪が多いために体重が重い場合は除脂肪体重を目安にするか目標体重を目安にしてください。
腎臓に問題のある方以外でしたら少々タンパク質の摂取がオーバーしても問題ありません。

※最後に絶対に避けて欲しいこと。
食事をタンパク質と糖質の少ない野菜のみにすること。
体重は大きく減りますが、筋肉も大きく減ります。
待っているのはリバウンドです。


筋肥大をよりさせるには?

先にSTHT 筋力トレーニング 4セット1〜3RMを3週間
その後
HT 筋肥大トレーニング 4セット8〜12RMを5週間

筋肥大トレーニング 4セット8〜12RMを8週間
を比べた場合、筋力トレーニング+筋肥大トレーニングの方が筋肉の成長と筋力の増加をもたらしたそうです。

実験はバックスクワットと45度レッグプレスで行われました。
以下の図が実験結果です。

今後のトレーニングの参考になりそうです。

引用元 https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/15438627.2020.1853546

免疫向上

こんにちは。
今回はコロストラムの紹介です。


コロストラムとは初乳のことで牛さんが赤ちゃんを産んだ後に出る乳のことです。
このメーカーの初乳は分娩後12時間以内に採取された牛乳を使用してます。

コロストラムにはIgG(免疫グロブリン)とPRPs(プロリンリッチポリペプチド)が豊富に入ってます。
この商品にはラクトフェリンも少量入ってますね。

IgG 
侵入してきた病原体やウイルスの抗原と結合して、白血球の働きを助けたり、ウイルスや細菌が出す毒素と結合して無毒化します。

PRPs
免疫のバランスを取り免疫反応が強すぎる時にはその反応を抑え炎症を止める働きをします。

要するに免疫力を上げるために飲み始めました。
味は牛乳の味ですね。
1gから2gほどを摂取してます。
ヨーグルトやプロテインに混ぜて飲むか、そのまま口に放り込んで水を飲んでも大丈夫です。

エプソムソルト

今年も寒くなってきたのでエプソムソルトを購入しました。


このエプソムソルトは湯船に入れて使用します。
ソルトとなってますが塩ではなく硫酸マグネシウムです。
海水から作られます。
海水中の塩分に6%ほど含まれる成分です。


効能
マグネシウムの吸収による温熱効果の高まりで体が芯からポカポカします。
汗をかくことによるデトックス効果
むくみの解消
筋肉痛の軽減作用(エビデンスでは証明されてないようです。但しマグネシウムクリームを塗ると筋肉痛や攣りに効果があるので、エプソムソルトにも多少の効果はあると思います。)
炎症を軽減することによるリラックス効果

エプソムソルトは塩ではないので追い焚きの風呂にも使用可能です。
15分から20分くらいの入浴が良いそうです。
入浴する前にコップ一杯の水を飲むか口に少量の水を含みながら入浴すると汗が出やすいみたいです。

私はAmazonで購入しましたがここのも良さそうです。
次はここで購入しようと思います。

栗パフェを食べてきました。

フルーツショップセリーヌ さんの栗パフェを食べてきました。

去年行った時はまだ栗パフェが出てなかったので、やっと今年になって食べることができました。

栗のお菓子が好きなので美味しく頂きました。
渋川付きの栗と皮なしの栗、モンブランクリームに栗のアイス、中にも細かい栗がゴロゴロ入っていました。
とても美味しかったです。

今年はハーブスの栗のケーキも四種類食べましたし、とりあえず栗関係は満足です。

お菓子我慢している会員の方、ごめんなさい・・・
別にお菓子がダメなのではなく、頻度の問題ですからね。
まあ、私は昨日今年の最低体重をマークしたのでカロリー補給ということで。

ちなみに嫁さんはオータムパフェでした。

フルーツショップセリーヌ
https://www.fruits-celine.com/menu.html

血液型によってコロナのかかりやすさが違うようです

デンマークでの調査によるとO型は陽性率が有位に低く、A型とAB型は有位に高かったようです。B型は有位な関連性がみられませんでした。

ただし血液型とコロナによる入院と死亡率との関連性については有意差は無かったようです。

また人種による違いはないということです。

一方でカナダの研究によるとA型及びAB型はO型、B型に比べて重症化しやすいようです。
A型とAB型はICU関連リスクが明らかに高かったと報告されてます。

私はA型なので気を付けたいと思います。

リンク先

https://medical-tribune.co.jp/news/2020/1026533036/?utm_source=mail&utm_medium=recent&utm_campaign=mailmag201027&mkt_tok=eyJpIjoiTjJNeU5qbGlNV1F4T1RBNCIsInQiOiJiOU9pajZWSmVMaUk1cXJ2UjI2aEFQSE1yMHFNak5rUEVVZEN0ZEVncGxuV0ZmQVdpZElRbEMzMElidlFtTXNxK3RNSXk2alU3Mm1rV2ZoZysxTlNSaHRPYmcwbyt1SStyYWxpMGxVTWRPQUdzcDMyT2hncXFHYjJxWG9teEtqXC8ifQ%3D%3D

https://medical-tribune.co.jp/news/2020/1026533126/?utm_source=mail&utm_medium=recent&utm_campaign=mailmag201027&mkt_tok=eyJpIjoiTjJNeU5qbGlNV1F4T1RBNCIsInQiOiJiOU9pajZWSmVMaUk1cXJ2UjI2aEFQSE1yMHFNak5rUEVVZEN0ZEVncGxuV0ZmQVdpZElRbEMzMElidlFtTXNxK3RNSXk2alU3Mm1rV2ZoZysxTlNSaHRPYmcwbyt1SStyYWxpMGxVTWRPQUdzcDMyT2hncXFHYjJxWG9teEtqXC8ifQ%3D%3D